20代前半男性が30代以上の女性をセフレにする方法

gahag-008

20代の男性、特に20代前半の男性にとっては、30代・40代女性は恋愛対象にならず、未知の存在であるかと思います。

中には、「女性として見られない」とおっしゃる方もいるでしょう。
しかし、はっきりと申し上げますが、その感覚は「幼稚」です。

30代・40代の女性の良さを知ってしまうと、離れられなくなるはずです。

もちろんすべての面で良いというわけではありませんが、同年代の若い女性とはまた違った良さが多くあるのです。

20代前半の頃に、30代以上の年上の女性と深いおつきあいができることは人生においても貴重な経験となり、

また、充実した生活を送ることができるものと思われます。

ここでは、20代前半の男性が出会い系サイトを使って、30代以上の女性と出会ってセフレとしてつきあう方法を考え、解説いたします。

 

1.30代以上の女性が出会い系サイトを利用する理由

gahag-011
まず、30代以上の女性を大きく2種類に区分します。
独身の方と、結婚されている方です。

独身の方が出会い系サイトを利用される大きな目的は、交際相手、つまり恋人を探す目的が大きいでしょう。

あるいは、軽く遊べる相手、飲み友達などですね。
そのような男性を探していることが多いようです。

次に、結婚されている方ですが、完全に遊び相手を探す目的です。
夫と別れて、新たに再婚できる相手を探すために出会い系サイトを使うといったことは皆無といっていいでしょう。

夫には内緒で、家庭をこわすことなく、平和で単調な生活の中に少しだけ刺激を求めたい、家庭とは別の世界をのぞいてみたい、そのような気持ちからの利用です。

あと、独身・既婚を問わず、援助交際を目的として出会い系サイトを利用されている女性もいます。

30代以上の年代であっても少なくはありません。
今回はそれらの目的の方は除外して考えていくことにします。

2.30代以上の女性は、20代男性にひけめを持つことが多い

gahag-0118

この年代の女性の特色として、自分はもう女性として見られていないのではないかとの思いが、常に頭の中にあることです。

10代や20代の頃は、見知らぬ男性からのナンパも含めて、男性からの誘いが多かったのに、年をとるとともにそれが少なくなり、今はもう声をかけられる機会がなくなった、そのような状態になっている女性が多いのです。

そのことも含め、肌の劣化や、小じわの発見など、逃れられない体の変化の自覚に、自分はもう女として見られていないのでは、と不安やあきらめの気持ちが起こってきます。

中には30代。40代であっても、美しさを保ち、そのための努力も怠らず、男性から誘われる機会もまだ多いなど、女として見られている自覚を持ち続けている女性もいらっしゃいます。

しかし、それはやはり同年代や、年上の男性から声をかけられることがほとんどで、20代前半の若い男性から声をかけられることはほとんどありません。

若い男性からは女性として見られていないと思いつつ、それを打ち消すために「子供は相手にしない」と無理に思いこむ女性も多いようです。

そのような心理もあり、30代以上の女性は、20代前半の若い男性に対しては、恋愛感情を持つことができずにいます。

女性の側が20代前半の男性を男として見られないのではなく、「20代前半の男性からみれば自分はもう女性として見られていないのでは」と考えるためです。

職場の仕事上のつきあいなどであれば、ごく自然にふるまうこともできるのですが、恋愛の対象としては見られない、いえ、男性の側からは自分を恋愛対象として見てもらえないと遠慮してしまう気持ち、ひけめを感じてしまうということです。

3.出会い系サイトで30代以上の女性にアプローチ

出会い系サイトを利用する30代以上の女性は少なくありません。
利用される目的は先に書いたとおり様々ですが、「メル友がほしい」といった目的をオープンにしていても、深層心理としては、いい男がいれば男と女の関係になりたい、つきあう相手がほしいという気持ちを持っているものです。

しかし、出会い系サイトに登録しても、それほど多くのレスポンスが得られることはありません。

アブーローチしてくるのはほとんどが年上か同年代の男性であり、若い男性からのメールはほとんど送られてはきません。

時たま届いても、「男に飢えてるんだろう、俺が相手してあげようか」といった何様のつもりなのか理解できないような内容ばかりです。

もちろん出会い系サイトを利用される方のほとんどはセックスを最終目的とされているものと思われますが、ぶしつけにそれをいきなり表してくる相手は、年代を問わず敬遠されるでしょう。

女性はいくつになっても、女としての魅力を持ちたい、女として見られたいとの思いを持っています。

特に出会い系サイトを利用される女性は例外なくそう考えているものです。
アプローチする際は、丁寧で礼儀正しい内容のメールを送ることが基本です。

メールの内容で大きなポイントとなるのは、「なぜ、同年代の若い女性ではなく、ずっと年上の女性と知り合いたいのか」です。

模範的な回答としては、「同年代の女性は子供っぽくて、つきあっていても楽しくない」「大人の恋愛に憧れを持っている」といったところですね。

もうひとつ重要なのは、絶対に相手の女性を見下したような態度をとらないことです。
相手が小学生や中学生など、どう考えても恋愛対象にはならない子供であれば、いわば別世界の住人と考えられるため、見下す態度をとられても「生意気な子供」ですまされます。

しかし、20代前半となれば、同じ大人の範囲に入りますので、見下されれば強い劣等感を感じることになります。

見下すなどは絶対にせず、逆に、年上の女性に対して憧れの気持ちを表し、崇高な存在であると思いこむことです。

そのようにとりつくろうのではなく、そう思い込みましょう。
おつきあいが進むにつれて、そのうち自然にそう感じられるようになります。

それまでに、不自然さがなく、そうふるまえるようになれば、相手の女性はあなたに心を開き、距離を縮めることができます。

4.30代以上の女性とのデート

初めて会うことになった時のデートですが、最初は喫茶店でお茶程度にとどめるのがいいでしょう。
食事や飲みに行くのは2回目以降にして、初回は避けておきます。
初回はお互いに打ち解け合うことを目的として、店選びなどでいらない緊張を感じないようにするためです。

まずは喫茶店で顔を合わせて会話を進め、打ち解けたところで2回目のデートの約束をします。

2回目のデートは食事がいいでしょう。
見せは相手の女性にまかせるか、あるいは2人で相談することにします。
いつも出入りしている若い方ばかりが目立つような店は避けたいですね。

できればおちついた静かな店がいいのですが、そのような店を知らない場合は、相手の女性に選択をまかせてしまうか、2人であれこれと検索して、相談して決めましょう。
食事を楽しんだ後は、それ以上進むことはせず、がまんしてそこで別れることにします。
勝負をかけるのは3回目です。
3回目となれば、緊張感もやわらぎ、自然な会話ができると思います。
ここでもまず喫茶店に行きます。
待ち合わせ場所から店に向かう時、手をつなぎます。
必ず「手、つないでもいいですか?」と断ってからつなぎましょう。
ぎごちなさが感じられるような態度が最適です。
喫茶店では他愛ない話をしながらも、時々心はここになしといった表情を見せます。
「何かを決心したのだが、それを切り出すことにちゅうちょしている」心理状態の表現です。
女性の側に、先ほどの手をつないだ行為も含めて「自分は今、女として見られている」と感じさせることが重要です。
そこで、女性の側もいよいよ心の準備を始めます。
3回目のデートであるため、デートの約束をした時点から「次あたり」と考えがよぎりながらも、「自分は女として見てもらっているのだろうか」との懸念も残っています。
しかし、会ってからの手つなぎや、前回までとは少し違うあなたの様子に、その懸念はなくなるはずです。
喫茶店を出たら、いよいよ最終段階に入ります。
今度は何も言わずに手をつなぎます。
緊張でこわばった様子を感じさせられればいいですね。
しばらく無言で歩いた後、おもむろに「ホテルに、行ってもらえませんか」と上ずった声で、たどたどしく切り出します。
あくまでも自分が下の立場であり、崇高な存在である年上の女性にお願いするスタンスです。
女性が即座にいいよと返答すれば、そのままホテルに向かいます。
考えこんだり、言葉につまったりするなら、再度「お願いします」と声をかけます。
「お願いします」を3度繰り返しても承諾が得られないなら、その女性とのそれ以上のおつきあいの進展はあきらめましょう。
次を探すことにします。
ただし、「今日はだめなの」といった返事であれば、あらためてデートの約束をすればいいです。
それは、今日は時間がない、生理などで体調が悪い、などの理由があるためで、あなたとのおつきあいに抵抗があるわけではないからです。

5.存分に甘えて、女性の母性本能を満足させる

ホテルでは女性に甘えること、そして、奉仕すること、この2つがポイントです。
まずは、ほしくてしょうがなかったものがやっと手に入ったといった気持ちを表現します。
部屋に入ると同時に抱きしめ、キスをして、しばらく深く吸い続け、脱いだ後は、うれしくてしょうがないといった表情でまた抱きしめる、まずは相手の気持ちを満足させます。
「こんなに私のことを欲しがっていたのか」と思わせるのです。
気持ちの次は体を満足させます。
時間をかけて全身を丁寧に愛撫、全身をなめる、いつくしむように愛情をこめて行ないます。
さらに時間をかけてのクンニ、クンニをしながら同時に指を入れてゆっくりと動かすなど、奉仕をすることです。
挿入は、女性から要望を受けてから初めて行ないます。
発射した後は、女性にしがみつくように抱きつき、胸に顔をうずめるなどしましょう。
女性はそのような行為に母性本能をくすぐられ、「かわいい」「守ってあげたい」と思います。

可能であれば2回目に進みましょう。
今度は自分がリードするつもりで積極的に動きます。
そこでは「あなたに夢中なのだ」との気持ちを前に出して動きましょう。

そのことによって、女性はあなたに対してさらに「女として見てくれている」「私を欲しがっている」という気持ちを感じ、母性本能と女として見られる満足感の両方を得ることにより、あなたを手放せなくなります。

6.初心を忘れず、長くつきあえる関係を作る

体の関係ができた後、その安心感からか、相手に対して積極的な態度をとるとか、見下したえらそうな態度をとるなどしてはいけません。
相手は年上なのです。
常に相手を立てて、甘える気持ちを持ちましょう。
ただ、デート代は「ここは僕が出します」と背伸びをするような感覚でかまいません。
20代後半の若い男性にとって、30代以上の女性とのおつきあいは得るものが多く、メリットの大きいものです。
日常生活の中で知り合えるきっかけはそう多くはないでしょう。
出会い系サイトを使って、たくさんの30代以上女性と出会い、いい関係を築き、充実した人生を送りましょう。

↓下記は、私のオススメの指南サイトをいくつか掲載しておきました。よろしければ参考にしてみてください。

また、参考になった方はシェア頂けましたら幸いです。

出会い系のことなら⇒元サクラがこっそり教える、サクラのいない優良出会い系サイトへ!
こちらもオススメ⇒出会える優良出会い系サイト研究所
TOPへ戻る⇒出会い系going 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*