出会い喫茶のメリットとデメリット

男女の出会いに関する業態に、「出会い喫茶」があります。

これは喫茶店のような店舗の中に女性が待機しており、店に出向いた男性が好みの女性を選んで、店外に連れ出してデートをするといったシステムで、出会い系サイトとは違い、相手の顔やスタイルを直接確認できること、メールのやりとり等が必要ないので時間がかからずすぐにデートできることなどが大きなメリットとなっています。

ただ、そこには恋人関係になることを希望する女性は(ほとんど)おらず、ほとんど(大半)が援交を目的としています。

また、それ以外に、連れ出してもらった後はお茶や食事だけのつきあいですませて、体の関係は拒否し、「交通費」の名目で男性から直接もらえる3000円から5000円のお金のみを目的とする女性も数多く存在します。

出会い喫茶のデメリットは、料金が高いことです。

まず、入店料がかかります。

これは店によって違いますが、3000円程度が相場になっているようで、1日出入り自由になる店もあれば、2時間まで等、時間制になっている店もあります。

また、店に行っても女性が来ていない、あるいは好みの女性が見当たらないといったことも多くあります。

最近はホームページ等で、女性の入店状況をリアルタイムで知らせるサービスを行なう店も多くなっていますが、女性の人数と年代まではわかっても、店に行かないとルックスまではわかりません。

そのため、制限時間いっぱいまで店にいたが、女性にアプローチをかけられなかったというケースも起こり得るものと思われます。

また、声をかけて連れだしたまではいいのですが、食事をごちそうした後、それ以上のつきあいを断られて交通費を請求されて、結局時間とお金だけをかけて何もできなかったといったケースになることも多々あるでしょう。

出会い喫茶に出入りを始めて間もない男性には、どの女性がその「はずれ」なのかはわからず、はずればかりを連続で指名してしまうこともあるでしょう。

それでも頻繁に店に出入りしていれば、いつも店にいてお茶や食事だけを繰り返している女性とそうでない女性の区別がつくようになるため、ヒット率は格段に高まるものと思います。

あと、再度書きますが、出会い喫茶にいる女性の中に、恋愛を目的とした出会いを求めている女性は皆無だといっていいでしょう。

そのような恋愛関係やセフレの関係を求めるのであれば、時間はかかるものの出会い系サイトを利用するほうが得策だといえます。

出会い系のことなら⇒元サクラがこっそり教える、サクラのいない優良出会い系サイトへ!
こちらもオススメ⇒出会える優良出会い系サイト研究所
TOPへ戻る⇒出会い系going 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>