セフレ2人とつきあっている50代男性の話(出会い系体験談)

私は50代前半の会社員です。
着込んで子供も2人います。
妻とは結婚して20年近くになります。

しかし、妻とのセックスはもう15年以上ごぶさたになっています。

子供ができるまではしょっちゅうセックスしていたのですが、妻が出産してからはぱたりとなくなりました。

子供に手がかかるためセックスができなくなったこともありますが、マンネリを感じていたこともしなくなった原因ですね。

愛情がなくなったわけではありません。
今でも妻を愛しています。

ただ、その愛情は男女間の愛情ではなく、家族愛ですね。
子供に向ける愛情と同じようなものです。

子供ができた後はずっと風俗で性欲を発散していました。

けれど、満足できるセックスができたと感じたことはほとんどないんですよ。
やはり、気持ちのつながりがないセックスは感じないなと思います。

気持ちの高揚感や、どきどきするときめきがないとだめですね。

相手の女性は感じている演技とかをするのですが、本気で感じていないことくらいわかりますよ。

その演技もお金をもらっている対価のひとつ、サービスだろうなと思います。

金で買ったセックスだし、しかたがないかと思います。
出会い系サイトを使い始めたのは最近です。
1年くらい前からですね。

それまでは出会い系サイトの存在は知ってましたが、20代とかの若い方々が利用するものだと思ってました。

若い方どうしが出会い場なのだろうと思ってたんですよ。

けど、雑誌の記事で40代や50代の利用者もわりと多くなっていて、出会いは十分に可能だと書いてあるのを読んで、では一度使ってみようかと思ったわけです。

そこでさっそくいくつかの出会い系サイトに登録しました。

登録は無料だし、最初は無料のポイントももらえるし、ありがたいなと思いました。

ただ、さすがに20代の女性にはメールをおくることはできなかったですね。
自分の年を考えると抵抗がありました。

共通の話題がほとんどないだろうし、年齢的に釣り合わないだろうと思いました。

援助交際ならまた別でしょうけど、普通にお茶を飲んだり、食事をしたり、飲みに行ったり、その延長上でセックスにつながればいいなと考えてました。

なにがなんでもセックスしたい、セックスできる相手がほしいと考えていたわけではないのです。

うまく事が進んでそうなればいいけど、別にそうならなくても楽しくおしゃべりしたりできればいいかと、そんな感覚でした。

そのような理由で、30代半ば以上の女性にのみメールを送りました。
それも、独身の方は避けて、既婚の方にのみ送りました。

こちらも既婚だし、同じ立場であることを相手も気軽に考えるのではないかと思いました。

その考えは正解だったようで、たくさんの方から返信をもらいました。

うれしくなってその全員に変身を送りましたが、何度かメールのやりとりをするうちに、1人2人と返事がこなくなり、また、私のほうから返信を止める方もいて、1か月ほどたった頃には2人の方とのみメールのやりとりを続けていました。

そして、その2人と会うことになりました。

1人はあかねさんという40代前半の方です。
子供が2人いるということですが、生活感はあまりなく、かといって無理に若作りをしているというわけでもなく、ごく自然に若々しさを保っている女性です。

お茶を飲んで食事をするといったデートを2回して、3回目に食事の後、ホテルへ行きました。

あかねさんいわく、出会い系サイトで知り合った男性とホテルへ行ったのは初めてだそうです。

それまでにも何人かの男性と会ったことはあるそうですが、どの男も「人妻はセックスに飢えている」「男慣れしているから口説けばすぐにセックスできる」という思い込みを持っているようで、普通にお茶を飲んで、普通の話をして、そんな普通のデートをしたいと思っていたのに、すきあらばすぐに口説こうとする男ばかりだったそうです。

そんな男ばかりで、出会い系サイトってこんなものなのかといやけがさしていたところに、少し違うなと感じた私が表れて、メールのやりとりをするうちに「この人はまじめなんだな」と信頼感がわいて、会ってみたいと思うようになったそうです。

会ってからもすぐに口説くなどせず、2人の時間を楽しむことができると思い、この人とならしてもいいなと思うようになったのだそうです。

互いに既婚なので、お互いの家庭に波風をたてないように、ひそかに恋を楽しむ関係を作りたいという彼女の希望で、時々会ってセックスを楽しむセフレのような関係になっています。

もう1人は、みずきさんという私と同じ50代の女性です。

この方は男性から送られてくるメールがとにかく少なかったそうで、やはり年齢がネックなのだなと考えていたそうです。

メールをもらった男性のうちの何人かとは実際に会ってみたそうですが、自分が50代ということで、どの男性も見下した態度をとったそうで、会った全員に対して1度会っただけで終わりにしていたそうです。

それ以上会いたいと思う男はいなかったということですね。

私とセフレの関係になったのは、自分を1人の女として見てくれたこと、見下すような失礼な態度をとらず、礼儀とマナーをわきまえていたことで、この人とならつきあってみてもいいなと思ったそうです。

そのようなわけで、今2人の女性とセフレの関係でつきあっています。
2人とも1年近くのつきあいになります。

それ以降も時々出会い系サイトを使って、何人かの女性とお会いしました。

そのうちの何人かとはホテルに行きました。

ただ、セフレとして長くつきあっているのは最初に出会った2人だけですね。

他にもセフレにできそうな女性はいたのですが、私の甲斐性では2人と同時につきあうのがせいいっぱいなのです。

それ以上の人数となると、管理もたいへんだし、妻にばれないように関係を続けることが難しくなります。

会う時間をとることも難しくなります。

そのため、現在の2人との関係だけで十分だと思ってます。
ぜいたくすぎるかもしれませんね。

2人とのセックスは最高ですよ。

やっぱり気持ちの通い合ったセックスはいいです。
そして2人とも、久しぶりの恋を楽しんでいるようで、日に日にきれいになっていくんですよ。

それがまたそられるものがあり、ますます2人とのセックスが楽しくなっています。

50歳を超えて、女性とこんな出会いができるなんて夢にも思いませんでしたよ。
出会い系サイトは最高ですね、ほんとにそう思います。

管理人のおすすめはこちら↓↓

出会い系のことなら⇒元サクラがこっそり教える、サクラのいない優良出会い系サイトへ!
こちらもオススメ⇒出会える優良出会い系サイト研究所
TOPへ戻る⇒出会い系going 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*